スポンサーリンク
2019.04.24 Wednesday

須佐之男命のお話

0

     

     

     

    須佐之男命の神様は

     

    須佐之男大神

     

    須佐の男

     

     

    凄まじい男からきた

     

    荒ぶる男、激しい男からの御神名です

     

     

    実際の縄文時代にいた男性であり

     

     

    かの道真公もそうです

     

     

    凄まじい反面、芸術多彩なそして愛情ある神様でもあります

     

     

    私が思うには天神様であり

     

     

    荒魂、奇魂がそれぞれ、凄まじい男や道真公に

     

    魂が天降り生まれ変わったと思います

     

     

    スサノオの神様は天神様でもあり

     

     

    天神七代内の神様で皇后でもある稲田姫と

     

     

    二神で天神七代に記録残っている神様ですから

     

     

    それは道真公を殺めたら神様は怒りますよね・・・

     

     

    それがわかった朝廷は全国に天神社と奉じさせたと思っています

     

     

    画像の祝詞は須佐之男命魔除祝詞です

     

     

    とてもパワーがあり内部の悪想念を祓ってくれますから

     

     

    ズシンと重みがあります

     

     

    スサノオの神様といえばヤマタノオロチ退治の話は有名ですね

     

     

    神話です。ですが真実の話でじつは喩え話です

     

     

    その話を実際に喋ってみました

     

     

    とても心が落ち着くと思います

     

     

    心が何か重い方や元気がない方

     

     

    ぜひ見てください

     

     

    見終わった後

     

     

    何かが違うはずです。

     

     

     

     

     

    2019.04.18 Thursday

    地震雲

    0

       

                               台湾4時間後

       

       

       

      こういう雲はあまりいい雲ではありません

       

       

      縦に上がるのは地のバランスがはずれての天のお示しかもしれません

       

       

       

      というのも以前、同じ雲を見て

       

       

      2,3日後、北海道がありました

       

       

       

       

      雲はバラけて蛇のようになり熱線が出てますので

       

       

      大地は不安定です

       

       

       

      注意にこしたことはありません

       

       

       

      2,3日後ですから72時間以内

       

       

      注視が必要かと考えます

       

       

       

      お騒がしてはいけないのでSNSには投稿せず

       

       

       

      ブログにとどめときます

      2019.04.15 Monday

      幸せの3つの秘事

      0

         

         

        幸せ3つの秘事

         

         

        笑顔・感謝・元気があれば大丈夫・・・

         

         

         

        もう7,8年位前だと思います

         

         

         

        以前、お店を福岡の一等地で営業してましたころ

         

        不利益が続き

         

         

        世の流れか実力不足かで店をたたむかどうかの瀬戸際で

         

         

        悩んでいた頃、ある托鉢の修行僧の方と知り合いました

         

         

        あの人も修行僧、自分も修行みたいなもんだから親近感わき

         

         

        托鉢の折にはお茶をだしお喋りしていました

         

        ある日のことです

         

         

        こうやってお坊さんとお話できるのもなくなるかもしれません・・・

         

         

        実は店をやめるかもしれないんです、と

         

         

        お話したら、1枚の和紙と数枚の絵の原本を前に出され

         

         

        これを、あなたにあげると言われ

         

         

        えっ?でもこれは托鉢の時、お坊さんが

         

        いつも皆さんに書いてあげてる

         

         

        原本じゃないですか。こんな大事なものいただけませんと

         

         

        言ったところ、お坊さんいわく

         

         

        もう私は必要ありません

         

         

        これは、いつかあなたが書く時がくる

         

         

        それまで、持っていたら良いですよと言われ

         

         

        まずはこれを見てくださいと言われ1枚の和紙を差し出されました

         

         

         

        それは言葉が書いてあり、お坊さんが一言ポツリと・・・

         

         

        幸せになるなら

         

         

        笑顔・感謝・元気

         

         

        それ以上は何も言われません

         

         

        その一瞬、わたしは悟りました

         

         

        あっこれを忘れてた!何でもできる!

         

         

        あっもっやめた! と店を閉める決断ができたのです

         

         

        托鉢は大変な行です

         

        人の思念を受けなければならない行でもあります

         

         

        私はお坊さんがいらっしゃった時はいつも笑顔でどーぞといって

         

         

        応対していました。何か通じる所があったのかもしれません。

         

         

        実は今回、数枚いただいた絵の原本を取り出し

         

         

        はじめて模写しました

         

         

         

        そこに近況の思いを神代文字を書いて部屋に貼ったところ

         

         

         

        これは言葉であらわせません

         

         

        ただ、ただ、ありがたい気分になりました

         

         

        当時の話を真に理解した瞬間でした。

         

         

         

         

                      合掌

         

         

         

         

         

         

         

        2019.04.12 Friday

        やむなく生き神様になりました

        0

           

           

          先日、英彦山神宮(英彦山大権現)にお参りに行ってきました

           

          英彦山は日本で三番目に神宮となった所です

           

          厳格な神様ですが太い大らかな神様です。

           

           

          とは言ってもプライベートではありません

           

           

          にゃんと、私が住んでる地元部落では年に1度

           

           

          村から組分けで4人、毎年、春に代表でお参りにいきます

           

          このような行事(神事)は日田、筑後地域には多く見受けられます

           

           

          実際、柳川からいらっしゃった代表たちもいました

           

           

           

          毎回、くじ引きで決まるのですが今回、私が選ばれました

           

           

          参拝後、帰ったら村全員から酒迎いという行事があり

           

           

           

           

          その上座に座り、お酒の接待を受けるのです

           

           

          これは神様をおぶって帰って来てるので

           

          私は生き神様となりお酒をいただきます。

           

          そして1年間、私は神様のままなのです

           

          個人に酒ではなく、神様にお酒を奉納という神事です

           

          ご祭神は天之忍穂耳神様です

           

          英彦山はピラミッドみたいな山で3つあります

           

           

          南岳にイザナギの神様

           

          中岳にイザナミの神様

           

          北岳に天之忍穂耳の神様で天照の長男となります

           

           

          本地垂:神仏習合では

           

           

          イザナギ=釈迦如来

           

          イザナミ=千珠観音

           

          忍穂耳=阿弥陀如来となります

           

          神の山、仏の山と崇められており

           

          中津宮があり宗像三女神もいらっしゃいます

           

           

           

          ブログファン限定動画です

           

           

           

           

           

           

           

           

          2019.04.10 Wednesday

          いつまで甘えるのか?

          0

             

             

            もうすぐ日本人は変わります

             

             

             

             

            どんな人が変わるかというと

             

             

             

            素直・実直でこれまで我慢強く

             

            他人を憐れみした人

             

            何事にも精神を持って行ってきた人

             

             

             

            日月神示で逆さまになって地を這いつくばるぞ!の人は

             

             

            今までと逆になる

             

             

             

            表面だけ、口だけ、中身がない人は

             

             

             

             

            可愛そうだがそうなる

             

             

             

             

            しかし、しばらく2,3年はもう一度、血をはくような

             

             

             

            思いするかもしれませんが

             

             

             

            真っ青な青空のきれいな桜を必ず見る

             

             

             

             

            だから、それまで頑張れよというメッセージは

             

             

             

            今年の桜なのです。

             

             

            ありきたりの机上のスピリチュアルも、もう人は求めません

             

             

             

            そういう時代になっていきます

             

             

             

            真剣に何事にも向き合う精神が求められます

             

             

             

             

            空に龍が、天使や守護霊のメッセージ

             

             

             

            ご縁、導き、何かのリンクなどの言う次元の甘ちゃんの魂

             

             

             

            まやかしは、もう通用しません

             

             

            だから、常に考えて

             

             

             

            自分で。

             

             

             

            天皇の令に昭和の和である

             

             

             

            精神性が求められます

             

             

             

            神様のお心です。

             

             

             

             

            2019.04.08 Monday

            天ノ岩座に立てまする

            0

               

               

               

              久しぶりに天ノ岩座に行ってきました

               

               

              動画にしているんだけど

               

               

              天ノ岩座は神が立つから拝みの対象になってる訳で

               

              古代より祭祀の場所として崇められています

               

               

              岩座になぜ神が立つのかというと

               

               

              神様はその岩で、浮雲となり移動されます

               

               

              乗り物なんですね・・・UFOです。

               

              そして拝みの対象ということは神示や託宣がおこなわれます

               

               

              いわゆる、お告げですね

               

               

              以前、ブログにも書きましたが、ちょうどこの岩の上空で

               

               

              プラチナ飛行体を2機見ました

               

               

               

              その1ヶ月後、災害がおきました

               

               

              飛行体は私にメッセージを投げかけてるのではなく

               

              何らか調査してる感じで、私がそれに気づいていればと

               

               

              後の祭りです。

               

               

               

              はじめて、この神社を訪れて岩を見た時に

               

               

              あっ!神様の乗り物だと思いました

               

               

              これは縁起がいいと思って当時、密かに事が進めばいいなと

               

              思って、岩に上って、もちろん神様の持ち物だから

               

              靴を脱いで失礼がないよう、上がらしていただきますと言って

               

              その思いを念じたところ・・・願い事が叶いました。

               

               

              それ以来、お礼のつもりで

               

               

              神様へご機嫌伺いで参拝に行っています。

               

              宇賀之御霊大神は通称、お稲荷さん

               

               

              狐が神様じゃないですよ

               

               

              命を司る内の作物のエネルギーを司る神様で

               

               

              天之細女命が宇賀之御霊ノ大神です

               

               

              またの名を豊受姫命、大宮之女命と言います

               

               

              その娘が

               

               

              水を司る岡象女(みずはのめ)通称、水神様です

               

               

              天之水分界にいらっしゃいます

               

              天之細女命や岡象女命は女性大臣と思ってくださればいいです

               

               

              神格という位が高いのです

               

              いま、すぐではないですが、これからホントの女性社会に日本は

               

              なっていきます。

               

               

              それは令和という元号が密かなメッセージをだしています。

               

               

              動画ではここまで説明してはいません

               

               

               

              昨日、今日はじめた動画にもう何年もこのブログを見てくださる

               

               

              皆様をないがしろにしては、い〜けません!

               

               

              でも、とりあえず見てくれたら嬉しいです^^

               

               

               


               

              2019.04.01 Monday

              令和と共爾奉じる

              0

                 

                 

                 

                新しい時代の到来を感じます

                 

                新元号が発表されましたね

                 

                 

                令和

                 

                新天皇(皇太子様)に天照皇大神の強い後光を感じます

                 

                 

                 

                「日本を強い平和な国にする為、我(天皇)に従え」

                 

                新天皇自ら身が締まる思いが伝わります

                 

                (Registration)
                I feel the strong afterglow of Amaterasu Ookami in the new emperor
                "Follow me (the emperor) to make Japan a strong and peaceful country of love"
                The new emperor conveys a feeling of self-tightening.
                Japan returns to Tenjin. congratulations!
                And thank you for Japan.

                 

                 

                 

                思い起こせば私の平成は人生最悪の始まりで

                 

                 

                欲が塊のスタートで神に助けを求めた

                 

                 

                道の始まりでもありました

                 

                 

                 

                今日は新元号発表のお祝いの日でもあります

                 

                 

                何故か涙がでる思いでもあります

                 

                 

                 

                 

                2800年も続いた日本が新しく生まれ変わる日でもあります

                 

                 

                まだ即位の礼まで1ヶ月ありますが

                 

                 

                新しい時代の日の出までに

                 

                 

                 

                これまでの反省や懺悔、希望を形に

                 

                 

                良い思いで出発したいと思います

                 

                 

                ゆっくり時間があるのも日本国民に対し神様の思し召しかもしれません

                 

                 

                それだけ皇太子様が新天皇になられることを

                 

                国民は期待してるのだと思います

                 

                 

                 

                新次元は新天皇を補佐し神様も大いなるご守護に向かわれるでしょう・・・

                 

                 

                 

                国難もあると思いますが

                 

                一体の思いで

                 

                 

                 

                平成にこれまでの感謝をあらわすと同時に

                 

                 

                 

                その形は新しい日本と一緒に進むことだと思います

                 

                 

                新天皇は民を先に思い次に国を思いの国造りに奉仕されるでしょう

                 

                私達、民は天皇が健やかで天照の後光が世界に響きますよう

                 

                1ヶ月早いけど

                 

                 

                 

                おめでとうございます

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ブログ記事と同じ内容ですが記念に動画にしました

                 

                わたし神様です
                神様はすでにあなたを知っています


                ブログ見てくれて、ありがとう

                福岡県うきは市に住んでます。
                普段は山裾で暮らしてます。
                木工・布雑貨をハンドメイド
                しており、時々里にでて
                販売しています。
                詳しくはこちらです^^
                ハンドメイド作品は神様からの贈り物

                ○こちらのブログも合わせて
                ご覧いただければ幸いです


                もう迷わない
                スポンサーリンク
                ポチっとで神様応援お願い





                生き方ランキング

                スポンサーリンク
                チャンネル登録お願い^^
                孝次郎チャンネル

                孝次郎Kojiroチャンネル
                Selected Entries
                Categories
                Archives
                Profile
                Search this site.
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered by
                30days Album
                無料ブログ作成サービス JUGEM
                ああああ