スポンサーリンク
2019.08.12 Monday

赤麻(あかそ)

0

     

    古代の色素を探して出かけようとしたら

     

    何と!家の横の用水路で見つけた!

     

     

    自生する場所は水が近くにあるところで

     

    葉はしその葉に似ており茎が全体、赤っぽい

     

    ちょっと山に探しに出た時で何気なく

     

    用水路みたらたくさん群生していた

     

    思わず、お〜!と叫んだら

     

    助手席に乗っていた奥さんが何?何?

     

    あったー!  えっ何が?

     

    あれあれ! えっ何あれって?

     

     

    赤麻の草!  草? え?草が何?

     

     

    という訳で早速、採取の採取

     

    煮出し終わったらキレイな紅茶色で赤茶に染まるのです

     

     

    草木で赤系は限られています

     

    それで喜んで染色したら

     

    染め失敗!

     

    染め前の下準備で豆乳で布を漬け込むのですが

     

    乾いた洗わなきゃいけないのに

     

    そのまま、染め液にドブンっと・・・

     

    もちろんミルクティーになりました

     

    何とか染料を継ぎ足したけどだめ・・・

     

     

    まぁっこれはこれで渋い色合いになったのでいいとします

     

    絞りは宇宙の柄で神代文字・カタカムナ同様、ミクロコスモスです

     

    太陽と梅の天神様をイメージしています

     

    2019.08.11 Sunday

    大麻

    0

       

       

      大麻です

       

      ヤバイ?・・・そんなことはありません

       

      からむし、です。

       

      文献上の紵(お)、苧麻(ちょま)、青苧(あおそ)

       

      山紵(やまお)、真麻(まお)、苧麻(まお)と言って

       

      日本の工芸植物です。有名なのが宮古上布、越後上布の着物の麻ですね

       

      国内の麻の洋服はほとんどこの植物からです

       

       

      茎が乾燥したら細かく裂いて麻糸を取り出します

       

      私の目的は染料なんです。

       

      同じ仲間の植物で赤麻(あかそ)がありますが

       

      明るい赤い色の染料が取れます

       

      画像のは青苧(あおそ)です。赤茶色がでます

       

      この2つは遥か古代縄文よりの植物で縄文人が衣類として

       

      使用されていたそうです。

       

       

      煮出しをしています

       

      あとは1〜2日置いてエキスをだしつくします

       

       

      2019.08.01 Thursday

      分裂と見極め

      0

         

                             祈家内安全祝詞より

         

         

        古くの祖先の教えや祝詞にもでてくるように

         

         

        日本で起こる事は世界にも起こる

         

        今や日本を通り越して最初に世界で起き

         

        日本にも起こそうとなるが不思議な力が働いて起きないとも言える

         

        が安心してはいけない、少なからず災害や災難は意識して

         

        未然に防ぎたいところでもあります

         

        2,3年前から分裂が起きています

         

        私たちが普段、何気なく見聞きしていることは未来の出来事の

         

        前兆でもありますから

         

         

        ごちゃごちゃの世界になる前に見極めが必要とされます

         

         

        これは日常の生活においても

         

        人・場所・位置を見極めるようにしておかないと

         

        いつ、どこで災難が襲いかかっても不思議ではない

         

        因果の道連れにもなる恐れがありますから

         

        注意が無難だと思います

         

        思いもよらぬ分裂が国体に住まう私たちを

         

        脅かすかもしれないと

         

         

        アホな騒ぎを観て何となく思う今日この頃です

         

         

        8月は特に霊がかりの月でもありますから

         

        ご先祖さん、氏神参りはしておいた方が

         

        経験からしていいような気がします

         

         

        といいながら自分は姫宮様に何年もご挨拶には行ってない

         

         

        やっぱねー・・・行ったら行ったで安心するんですよ

         

        その跳ね返りが嬉しいに繋がります

         

         

        カルタも羽根突きも、意味が込められてるのです。

        2019.07.27 Saturday

        古代の色壁画

        0

           

           

          最近、草木染めにハマっており

           

          色んな植物の色素を使って染めています

           

          染めた生地は洋服にしていますが

           

          今度、Tシャツに神代文字書いて染めてみようと思う

           

          若草色〜緑〜ベージュ〜紫〜オレンジ〜黄色〜赤〜藍

           

           

          そして、ふと思いました

           

           

          現代の人間がそうやって植物から採取してることは

           

          彩色古墳は高句麗からではなく大陸から来たとしても

           

           

          元は日本人だから・・・逆輸入。

           

           

          で考えた・・・油性みたいに水なので落ちない彩色の絵の具みたいに

           

          どうやって硬くしたんだろうと?ベッドで考えててら眠れなくなった

           

          早く寝ろうと思って早々に答えをだしたら

           

          それは蠟かもしれん!

           

          ロウから漆にまで発展して

           

           

          作ってみっかぁ〜?になったが

           

           

          益々、眠れんくなって

           

           

          庭の石垣に描いたらおもしろいかも・・・

           

          何千年と自分が描いたのが残るかもと思ったら

           

           

          もう朝になった

           

          2019.07.19 Friday

          神様の理念

          0

             

             

            口をむすんで鼻から息を吸う

             

            お腹が大きくなったらそのまま吸った時間より長く息をはく

             

             

             

            それでは下丹田の足の付け根に左右手の平をあて

             

            かんしゃとよろこびをすって

             

            と思いながら

             

             

            かんしゃとよろこびをはく

             

             

            宇宙、世界にあふれる感謝と喜びをいただき

             

            頂いたぶん多めに宇宙、世界にお返しします

             

             

             

            これは神様の理念の一つです

             

             

             

             

            寝る前に今夜からどう?

             

             

            頭の中のモヤモヤもスッキリして

             

             

            幸せな気持ちでおやすみなさい

             

             

            朝、起きたら幸せで始まり

             

             

            その日、一日平和であります。

             

             

            2019.07.18 Thursday

            神様から教わった話を意識すればすぐ変化があるということ

            0

               

               

              宇宙はすべてが自動であり今でいうAIです

               

              しかし、その前に名前も形も色も姿もない神様の意思があり

               

              意識があります。これで宇宙が動きます

               

               

              そしてここからが肝心所です

               

              字の如く肝を据える

               

              (き)は気、(も)は紋

               

              古代の縄文日本人は(き)は働き通う兆しで交わりながら物事成就

               

              成る(鳴る)つまり起こるとなります

               

              また(も)は、この紋所が見えぬか!の

               

              大地に水(力)が潤い立ち上りことはじめに好機

               

              水は色々に変化、力にみなぎり龍が昇る如く、サァサァーです

               

              ちなみに、このサァサァの踊りが日本全国で行われる

               

              祭りや神楽で祭りは奉りでさらに祀りで

               

              力を示します。

               

              サァ行こうか、サァ出発だの言霊になります

               

              この文面を記憶し下腹にとどめ、何か希望、願いを思い浮かべたら

               

              いても立ってもおられず動きたくなります

               

              これが神の意思と意識です。

               

               

              私は神代文字のお守りを作ってます・・・

               

              何らかの気を感受しないと作りません

               

              作れない時は商売あがったりやんけ!になります(笑)

               

              まっそれはさておき、いざ作り始めると1つのことだけの世界に入ります

               

              作り終えたら、作法を施しショップにUPし2つ目の世界に入ります

               

              すると必要な方の(お守り)となります3つ目の世界が観えてきます

               

              それを確認すると梱包発送で贈ります

               

              贈った時点で4つ目の私たちの現れの世界に入ります。

               

              私自身が何かに追われていたり、自分の遊びしていたら

               

              この4つの世界へは入れません。でもそんな時も必要なのです

               

              地球や自然と同じで晴れたり雨だったりで成る、在るの世界です。

               

              どんなタイトルの神代文字お守りでも

               

              1つ目の世界はこのお守りが求める人の葦となる

               

              2つ目の世界は求める人の所に羽ばたいてくれ

               

              3つ目の世界は求めた人が想う世界に変わってくれ

               

              最後の4つ目の世界はいつも平安で喜びの日々あれ

               

              そして最終、贈る私は嬉しさが込みあがります

               

               

              さて、そのお守りを手にしたあなたは必ず変わります

               

              お守り持って良かったぁ〜になります・・・

               

              良し頑張ろうとか、これで自分は何とかできるぞ・・・

               

              そして肝が据わるのですが

               

              ここからが肝心です

               

              宇宙を知ってください

               

               

              神代文字そのものに力がありますことは皆さん承知です

               

              しかし字が起こしてるのではありません

               

              よく神代文字の渦巻きやシンボルがありますが

               

              それはたんなるミクロコスモスで

               

              それは在る、それはこうですという

               

              本で言えば表紙です

               

              (現れのあなた)と書きました

               

              本の中身はあなた自身なのです

               

              表紙に踊らされてるだけでは前にはいけません

               

              行っても行ったつもりになってるだけです

               

              根という本質を知らねばまた何か問題が起きれば悩みます

               

              あなた自身が想い起こさなければ現れはありません

               

              つまり、お守りがあろうがなかろうが

               

              現れのあなたは、いつでもどこでも、どんなになっても幸せで

               

              いられるし、すでに幸せなのです。

               

              意思と意識があればどんなことでもできるのです

               

              引き寄せ?そんな次元の低い個別のものではありません

               

               

              あなた自身の力は無限なのです

               

               

              最初から宇宙はあなたの中に秘そんでいます。

               

              実在のあなたが現れのあなたに力が送られます

               

              実在のあなたはサァサァです

               

              これも知っておいてください

               

              神はいるのか?

               

              現れのあなたがいる以上、神は当然

               

              あなたのすぐ前にいる

               

              だから前向き、前進ともいうのです

               

               

              しかし、あんまり宇宙の真実を言ったら

               

               

              お守り売れなくなるので

               

               

              程々に聞いてください(笑)

               

               

              でもホントなんですよ、いつでも変れるのです。

               

               

               

              わかったかなぁ〜・・・

               

               

              2019.06.29 Saturday

              田舎ならでは楽しみと非常態勢

              0

                 

                 

                毎年、楽しみにしている蓮の花

                 

                今年は少し早い気がします

                 

                梅雨が真っ盛りになって今年は昨年の剪定と間引きしたので

                 

                たくさんの紫陽花が咲きました

                 

                 

                部屋に飾るのも落ち着きます

                 

                 

                もちろん神様のところにも大きなのを置いてます

                 

                でも田舎は私がいる所では海がないので津波の心配はいりませんが

                 

                毎年、山嵐に注意してないといけません

                 

                梅雨で星が見れないぶん、カエルと蟹があらわれました

                 

                何気ないこの季節にありがちなのですが

                 

                地の教えとして受け止めると

                 

                アマガエル(天帰る)天が戻る、ひっくりかえる

                 

                地にいる天がカエル。地震を示します

                 

                海では潮が引いたとき戻ります

                 

                山では雨が引いた時、戻ります

                 

                昨日、沢蟹が我家に遊びにきました

                 

                 

                蟹が家に入ってくると大雨が降ります

                 

                普段、家の中にいる蜘蛛を見ません

                 

                必ず一日一回は遭遇しますが

                 

                多分、天井の上に避難していると思います

                 

                その象意を感じ、昨年の学びで

                 

                土間外に土のうを積み上げました

                 

                 

                朝からホームセンターに行って土のう作り

                 

                場合によっては非難

                 

                山がドンと大きな音がしたら

                 

                5分以内に車を発進

                 

                でも用水路がおよそ教えてくれますので

                 

                泥水、激流になっていれば、いつ山がドンといってもおかしくありません

                 

                 

                これが大雨の手前であれば恵みの雨になります

                 

                その時は今年のブドウは凄く甘いです

                 

                今、たくさんの千成ひょうたんが育っています

                 

                秋の収穫の折には神代文字で何か書こうと思ってますが

                 

                あとは天が知るのみです

                 

                 

                どっちにしても雨が止み天が動き出したあとを

                 

                注意しておいたほうがいいのかもしれません

                 

                 

                つかみどころがない話でしたが

                 

                 

                これからなのです。

                 

                わたし神様です
                神様はすでにあなたを知っています


                ブログ見てくれて、ありがとう

                福岡県うきは市に住んでます。
                山裾古民家で神代文字の
                お守りを製作しています。

                神代文字お守りはこちらです^^
                リンク先タイトル

                ○こちらのブログも合わせて
                ご覧いただければ幸いです


                もう迷わない
                スポンサーリンク
                ポチっとで神様応援お願い





                生き方ランキング

                スポンサーリンク
                チャンネル登録お願い^^
                孝次郎チャンネル

                孝次郎Kojiroチャンネル
                Selected Entries
                Categories
                Archives
                Profile
                Search this site.
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered by
                30days Album
                無料ブログ作成サービス JUGEM
                ああああ