スポンサーリンク
<< 金縛りのこと | main | 御霊上げ塩 >>
2018.08.09 Thursday

本当に経験した怖い話

0

     

     

    まだ20代若い頃、ちょうど今のような暑い夜でした・・・

     

     

    駐車場と自宅が離れていた為、歩いて帰ってる時でした

     

     

    いつも通る三叉路交差点に大きな木があり

     

     

    そこの前を通って帰ります

     

     

    木の前に来た時、ちらっと黒い陰が・・・

     

     

    何で人が隠れてるんだろう? と思いながら

     

     

     

     

    気にもせず通り過ごした瞬間、やっぱり気になって

     

    後ろを振り向くと、誰もいません

     

    なんだ気のせいかなんて思いながら

     

    家につき、普通の夜を過ごします・・・

     

    夜中寝てると、急に金縛りで目が覚めました

     

    その瞬間、袈裟をかぶった侍を見たと思ったら

     

    右肩から腰まで刀で斬られ

     

    肉が裂けるような、激しい激痛を感じたと思ったら

     

    そのまま、背中をズブリ!

     

    激痛を通り越し、あっ死ぬんだな・・・

     

    死ぬとはこういうことか・・・

     

    観念した時、目が覚めました。

     

    あれっ?金縛りで起きてたのに・・・

     

    それから10年後、地元の先輩と飲みながら

     

    いつも通る三叉路の話になって、先輩いわく・・・

     

    お前、あそこ通るの気持ち悪くないか?

     

    あそこに木があるやろ?あれが気持ち悪い

     

    何で?わたしが尋ねると、

     

    昔、あそこで侍が闇討ちにあったという話がいまでも

     

    続いて残ってるからな。

     

    それを聞いたとき、一瞬、心臓が止まりそうになりました^^。

     

     

    次の話もやっぱり暑い夏の夜中です・・・

     

     

    狂ったような女の人の笑い声がして目を覚ましました。

     

    なんだ夢か、と思った瞬間

     

    女性の手が枕をすり抜けて私の顔をなでる・・・

     

    もう、ゲっ!と思って体は固まり恐怖しかありません

     

    身動きできず、じっとしてると

     

    横から、もう一つの女性の手が・・・

     

    細いしなやかな手なので女とわかったのです

     

    わぁっと言う間もなく、次々に手がでてきます・・・

     

    逃げ出そうにも声もでず、体も動かず

     

    手だけが、次から次に畳の下から

     

    もう恐怖で気絶しそうになりましたが

     

    ふと、脳裏に・・・

     

    「埋められたか?」と思ったら

     

    手は少しずつ消えてなくなりました。

     

    元寇防塁の人柱に使われた女性や

     

    元寇に犯され無残に殺された女性達の亡霊です。

     

     

    まだまだ怖い話もあります・・・

     

    やっぱり女性の霊です

     

    人気があるのでしょうか(笑)

     

     

    夜中の手の体験以来、こんど出てきたらボコボコしてやる

     

    そんな意気込みでしたので・・・

     

    夜中、目をあけると女が顔をのぞきこんでいます

     

    びっくりして、飛び起き

     

    でてきたなー亡霊っと言って女の長い髪の毛つかまえ

     

    それでも女なので手の平で顔を思いっきり叩きました・・・

     

    キャーという声が聞こえ部屋の電気がつきました

     

     

    (何するとよー)という声で目が覚め

     

    よく見ると奥さんでした・・・

     

    (何よ!いきなり起きて私の髪をひっぱって叩くなんか!)

     

     

    いや、目をあけたら亡霊がおったけん・・・

     

     

    (んーって唸っていたから体の具合がわるいのかなと思って、見ただけよ!)

     

    (心配して、顔みたら、いきなり起きて普通、叩く?)

     

     

    いや、スマンといいながら気を取り直して寝ようとした・・・

     

    ん?待てよ・・・・

     

     

    女の亡霊の髪はすごく長かった

     

    髪の途中を握ったもんな・・・

     

     

    その時の奥さんの髪型はショートです。

     

     

     

    ボコボコにしてやったので、その亡霊は二度とみません・・・

     

     

    まーだたくさんあるよ^^

     

     

    ちなみに枕を通り越して、出てきた手の話なんですが

     

    次の日朝、その枕は捨てました^^

     

     

     

     

     

     

     

     

    わたし神様です


    ブログ見てくれて、ありがとう

    福岡県うきは市に住んでます。
    普段は山裾で暮らしてます。
    木工・布雑貨をハンドメイド
    しており、時々里にでて
    販売しています。
    詳しくはこちらです^^
    活動はスケジュール表
    をご覧ください。
    ハンドメイド作品は神様からの贈り物

    ○こちらのブログも合わせて
    ご覧いただければ幸いです


    ●日月ノ宮斎主のBLOG:こちら
    ●神様からの贈り物SHOP:こちら
    ●おススメ祝詞全集:こちら
    ●神界の色んなお話:こちら
    ●お守り製作BLOG:こちら
    ●神様に誘われた山の暮らし:こちら
    ●至高の世界のBLOG:こちら
    ●運気を上げる秘言霊:こちら
    わたしのfacebook
    スポンサーリンク
    ポチっとで神様応援お願い





    ライフスタイルランキング

    心と体を再生させる癒やし女子旅 in アンコールワット

    髪を守る白髪染めヘナ

    ショッピングモール【Wowma!】

    スポンサーリンク
    Wordpressが無料
    サーバーが簡単操作できる
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    ああああ