スポンサーリンク
<< 愛宕の神様 | main | なんでもないようーな事が♪話 >>
2018.08.18 Saturday

守護神獣

0

     

     

    私と行者との出会いは執拗な霊現象からでした

     

     

    もともとそういう世界が好きだぅたのでしょう・・・

     

    色々、神霊のことを教えてくれとお願いしたのです

     

     

    まだまだ小童の22才でした。

     

    行者いわく・・・

     

     

     

    あんたは神さんの家系やから、何もせんでも

     

    いずれ神さんがそう仕向けて下さるでありましょう・・・

     

    まっ取り掛かりというものも大事じゃから

     

    山でも篭って経、祝詞でも上げ続けたらよかろう

     

    「いや、それは無理無理・・・仕事あるし」

     

    じゃろ?

     

    やから神の道というものは道を定めず想うこと

     

    生きながら、つまり人生を歩みながら神の思念を受ける

     

    これが最高の業

     

    だから教えるものはない!

     

    術は神ではない道具

     

    神は道具は使わん・・・「えっ?じゃ何? ・・・技?」

     

     

    そのうち、分かってくる

     

    ただ長いぞ、終わりはないぞ

     

    また、終わらせるかどうかは神が決めること。あんたじゃない。

     

    とりあえず正火之神が守護神だから愛宕にいって

     

    感を磨いて応用していくかしかない

     

    それと一人で歩め。じゃないと必ず災いを受ける。

     

    これだけは言っておく。自分で考えろという事。

     

    それもおいおい分かってくるだろう・・・

     

    今に至ってるのはこれだけなんです。

     

    ただ、そん時、そん時の次元というのか、様々な霊人が気づきの

     

    指導が入りました。時には神様だったりも、あれ宇宙人じゃねかー何て時も・・・

     

    あと続きを話していけば10年かかります。さわりだけ。

     

    さて守護神獣のお話です

     

    守護神獣とは神様をお守りする獣です

     

     

    龍だろうがなんだろうが獣は獣です

     

    ただ普通の獣と比べて神様のそばにいるから

     

    そんじょそこらの人間とは思念の格が違います

     

     

    愛はもっていますが人間しか与えられてない

     

     

    神の光はもっていません。

     

     

    神様の癒しの存在でもあり守護でもあります

     

     

    前回記事の愛宕神社三ヶ月(自分で設定)最後の晩です。

     

    昼間は行きません。色んな思念が空を飛んでおり夜明けか夜中にいきます。

     

    これも、何ヶ月して理解したことです。

     

    最初は仕事上、早朝か夜中しか行けなかったのです。

     

     

    とても不思議な体験をしました

     

    二度とお目にかかってない様でした・・・

     

    いつもの祝詞を終えようとした時です

     

     

    まるで花火があがるようにドーッンと!そしてパぁーッんと!

     

    真っ白になった目の前がどんどん先に進んでいます・・・

     

    時間にして2,3秒くらい

     

    車で真っ白なもやの中を走る感じです

     

    とっ普通に戻りました・・・が

     

     

    普通ではありません。

     

     

    目の前の本殿半分くらいの大きさの白虎が左に

     

    右には同じ大きさくらいの白蛇が・・・

     

    のちに(20年先)この白蛇は百蛇(びゃくだ)とわかりました。

     

    北斗の拳にやられたようなギャ・ゲッボ、ギョのリアクションです

     

    あー神様のお守り方だなと理解しました

     

    その瞬間、雨が止んで静まったような感があり

     

    気付いたら、祝詞を終えようとした状態でありました

     

    絶対、なんか解せん、なんかあった!と思いつつ

     

    奏上を終わらせ神様に礼をすませ

     

    振り向いたら

     

     

    白い着物で大きな杖を持ったジジイがおり

     

     

    おっーびっくりするやんかと・・・

     

     

    するとジジイは、ニコニコしながら感心感心、頑張りなされよ

     

    と言って消えていなくなったのです。

     

    あとでわかったことですが、入学試験みたいなものと理解しました。

     

     

    当時、その時はヘロヘロ何がなんだかわからない状態だったと記憶します。

     

    帰ったその日の晩です

     

     

    また、おおきくずぶとい声がどこかともなく

     

     

    「宗像へ・・・」というのです。

     

     

    宗像ってなんだ神社か?

     

     

    調べたら宗像大社というところがある

     

     

    そこに行くのか?

     

     

    性格的に一途に単純のお人よしです

     

    設定しなくちゃいけない・・・

     

     

    設定した期間は必ず守らなければいけない

     

    神様と約束みたいなもんだから

     

    ただ、いつから実行するかは自由

     

     

    しばらく休んで三ヶ月の愛宕での気づきや発見、反省を

     

    踏まえながら体力的なものもあるし

     

    ゆっくりしてから始めようと思い眠りにつきました・・・が

     

     

    翌日の晩からなぜか実行となりました。

     

     

    期間は1年間です。

    (これは初日で決まりました。膝がガクンとなった記憶があります)

     

     

    ここで様々な出会いや気づきが起こります

     

    そうとも知らずに神様を極めよう何か良い事があるぞ!

     

    という単純な若気の思考でしたが・・・

     

     

    また近いうちお話しますね。

     

     

     

     

    わたし神様です


    ブログ見てくれて、ありがとう

    福岡県うきは市に住んでます。
    普段は山裾で暮らしてます。
    木工・布雑貨をハンドメイド
    しており、時々里にでて
    販売しています。
    詳しくはこちらです^^
    活動はスケジュール表
    をご覧ください。
    ハンドメイド作品は神様からの贈り物

    ○こちらのブログも合わせて
    ご覧いただければ幸いです


    ●日月ノ宮斎主のBLOG:こちら
    ●神様からの贈り物SHOP:こちら
    ●おススメ祝詞全集:こちら
    ●神界の色んなお話:こちら
    ●お守り製作BLOG:こちら
    ●神様に誘われた山の暮らし:こちら
    ●至高の世界のBLOG:こちら
    ●運気を上げる秘言霊:こちら
    わたしのfacebook
    スポンサーリンク
    ポチっとで神様応援お願い





    ライフスタイルランキング

    心と体を再生させる癒やし女子旅 in アンコールワット

    髪を守る白髪染めヘナ

    ショッピングモール【Wowma!】

    スポンサーリンク
    Wordpressが無料
    サーバーが簡単操作できる
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    ああああ