スポンサーリンク
<< 玉依姫 | main | 海の三女神 >>
2019.01.03 Thursday

陰陽四行の一神:波爾夜須毘売

0

     

     

    田野(でんえん)神様

     

    正月はまだ続いてますので^^夜話を一つ。

     

    さてさて時代は古代、大陸から渡来人(帰化した日本人)がやってきました。

     

    私たちの先祖でもあります。

     

    主人公は田の神様です。

     

    波爾夜須毘売(植安姫)が奉じられてる所が多いです

     

    二神一神で(植安彦)も一緒の場合もあります。

     

    植安姫彦は私の産土神でもあり大好きな神様のお一人です

     

    何の神様かと申しますと植安彦の功名を出した女房の功です

     

    つまり、姫がいて仕事ができる夫婦円満の神様でもあり

     

    福徳、特に金運を財に変えるにまつわります

     

    何故、金運かと申しますと

     

    陰陽四行を知らねばなりません・・・

     

    五行なら聞いたことはあるけど知らない・・・多いと思います。

     

    長くなると思いますが、お付き合いくださいませ^^

     

     

    古代から日本(倭)は四行の水祖神・木祖神・火祖神・土祖神の

     

    4つでしたが大陸中国に倭の心が輸入されました

     

    縄文人が移住する時、持って行ったものです

     

    日本人の古代の動きについて前回記事をご参照ください。

     

    時代が遥かに過ぎ、縄文倭人が倭国に帰化します。

     

    その時、金祖神が増え五行となって戻ってきます。

     

    つまり、陰陽五行は中国の思想です。日本は四行です。

     

    五行の中の金は火と対立の相剋(そうこく:合わない)関係です。

     

    五行にはシンプルに分けると相生(そうせい)比和(ひわ)相剋(そうこく)

     

    と3つに分かれます。生きるもの・どちらでもないもの・死ぬもの

     

    または、おかげ・無・奪うとも分けられます

     

    日本は日本人は偉いですね・・・

     

    相剋はありません。相生と比和だけです。

     

    この思想があったので大和が出雲や他の王朝を吸収した時

     

    この思想があったため生きる道を施しています。

     

    権力と財産は剥奪するが死刑はしていません

     

    できるだけ命までは助けてあげるという考え方です。

     

    この思想がある為に現在の日本もあると思っています。

     

    お先にどうぞ、おかげさまで。というのは日本特有です。

     

    天照が大和王朝を認めたのはその思想があるから庇護しました。

     

    しかしグローバルな今の社会は外国の思考に影響されており

     

    古来、日本人の中間の和を忘れてしまってる考えに神様は不満に

     

    思っていることでしょう・・・

     

    実際に2500年前、釈迦が中道を説いてます。

     

     

    さて、土祖神である植安姫彦は

     

    土の力を力を出し火祖神と比和しました

     

     

    共同、協力です

     

     

    火の力を借りて土を石にした植安姫彦は

     

     

    金を作りました。

     

    植安彦姫は渡来人です

     

     

    伯方族で技術を持っていました

     

    古代、技術を持った倭人が海での技術、山での技術、物を生産する技術や

     

     

    武器を作る技術に、星読み(仙術)する技術者が偉くなっていくのだと

     

    理解しています。この祖先たちが今、奉じられてる神々です。

     

    その中で実力が大きくなりやがて技術者集団を統括していきます

     

     

    これが王家の始まりです。

     

    そして火と比和した植安姫彦は金を作ったり、陶磁器、石積みと

     

    かなりの財力、力を蓄えていきます。

     

    ここで少し神様の系列を書いてみます

     

    前記事で大玉依姫を書きました。

     

    大玉依姫は(神武天皇のお母さん)

     

    大八幡主(宇佐(八幡)の本体の神様:博多櫛田神社の主祭神)

     

    このお二人は姉弟もしくは妹兄の関係で伯族

     

    これは博多の神様と言えば櫛田神社、福岡の神様と言えば箱崎八幡宮

     

    久留米と言えば高良大社

     

    神社参りの修行中、発見しました。

     

    大八幡主(神)は同族系の植安姫と婚姻しました

     

    植安姫は土地と田の神様で産業を担います

    親神様は有力者神(いまだに不明)

     

    神である大八幡主神と婚姻したと推測します。

     

    しかし、離婚した様子・・・

     

    これがわかったのは植安姫の一人だけ奉じられてる所があるからです

     

    植安彦と一緒に奉じられてる場合もあります。これは最初に書きましたね。

     

    つまり、再婚です。

     

    一体、植安彦はどの神様何だろう?疑問持ちました

     

    さっき、かいた陰陽四行を思い出したら一気に解けました。

     

    金の神様こと、金山彦神です。前記事にも書いてあります

     

    前記事において稲田姫は一体、どの神様の姫だろうと考えた時

     

    史実ではおおやまづみ神の娘でヤマタノオロチの生贄となっていますが

     

    そんなバカな話はありません。

     

    大山積み神の娘は木野花咲弥姫です。

     

    字のごとく野山の神様です。色んな地域の山に隠れたように

    奉じられていますから、間違いありません。

     

    史実は嘘です。じゃ一体誰の子だろう・・・?

     

    金山彦、植安姫しかおりません。

     

    この二人と私的に判明しました。

     

    でも二人はやがて離婚します

     

    土には水が必要なのです。反対に水の親は土です

     

    陰陽四行の習いです。

     

    また水の元となるには雨が必要です

     

    そこには雨を溜める場所、土地が必要になってきます

     

    雨を操る、つまり天気です

     

     

    天気を見るならば星読みでしょう・・・

     

    星読みと言ったらもう、おわかりでしょう

     

     

    今回は水の元を生かす土、土(土地)がないと水は活動できません

     

    水は金でもありますやがて財にもなります

     

     

    それを作る土の力を作ってみました

     

    また技術がないと水を入れる器や川とする土木ができません

     

    また川がないと色んな物を作る石も運べません

     

    ですので金山彦は巨大な権力を持っていたと知っています。

     

    そんなお二人の植安姫&金山彦のお守りを作ってみました。

     

    次回は水のお話したいですが

     

    その前に、海のお話を進めていこうと思います

     

    宗像の世界遺産である沖ノ島もキーポイントになっています

     

     

    過去に暗示として2つ程、お守り作っています。

     

    それでは次回、お楽しみに^^

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    わたし神様です


    ブログ見てくれて、ありがとう

    福岡県うきは市に住んでます。
    普段は山裾で暮らしてます。
    木工・布雑貨をハンドメイド
    しており、時々里にでて
    販売しています。
    詳しくはこちらです^^
    活動はスケジュール表
    をご覧ください。
    ハンドメイド作品は神様からの贈り物

    ○こちらのブログも合わせて
    ご覧いただければ幸いです


    ●日月ノ宮斎主のBLOG:こちら
    ●神様からの贈り物SHOP:こちら
    ●おススメ祝詞全集:こちら
    ●神界の色んなお話:こちら
    ●お守り製作BLOG:こちら
    ●神様に誘われた山の暮らし:こちら
    ●至高の世界のBLOG:こちら
    ●運気を上げる秘言霊:こちら
    わたしのfacebook
    スポンサーリンク
    ポチっとで神様応援お願い





    生き方ランキング

    スポンサーリンク
    Wordpressが無料
    サーバーが簡単操作できる
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    ああああ