スポンサーリンク
2019.03.03 Sunday

神功皇后天下取りの始まり

0

     

     

     

    神功皇后にゆかりある地に行ってきました

     

    この場所で仲哀天皇崩御あとの人生が変わっていきます

     

     

    それは縄文古代の神からの協力でした

     

     

    皇后が賜る千珠・満珠の始まりもでもあります

     

     

    実際にその場所に行ってみると

     

     

    ある共通点を発見しました

     

     

    また四方八方がすべて過去に行ったことがある聖地でもありました

     

     

    偶然とはおもしろいものです

     

     

    動画に撮ってみました

     

     

    住吉の話も出てきますが、まだ完全ではありませんが

     

     

    この動画にでてくる話が済んでないと理解できないのと同時に

     

     

    塩爺の海の三女神のお話も知っていないと

     

     

    住吉には進めません

     

     

    次回はおそらく最終回にしたいとおもいますが

     

     

    まずはご覧ください

     

     

     

     

    2019.03.01 Friday

    玉依姫と神功皇后

    0

       

       

      彦穂々出見命と豊玉姫が結婚しました

       

       

      そして子供が生まれました

       

       

      豊玉姫は彦穂々出見命とケンカし子供を

       

      置いて国に帰ってしまいました

       

       

      それは現代でもよくある話で

       

       

       

      神様の事だから公にはできなかったのです

       

       

      残った子供を養育したのが

       

       

      玉依姫です

       

       

      皆さんこれはご存知だと思います

       

       

       

       

      子供の名前は彦ソソリノウガヤフキアエズノ命です

       

       

       

      皇孫を育てるので玉依姫は天照の強大な神の御霊をいだきました

       

       

      それが千珠・満珠

       

       

      そして彦ソソリは五輪の龍の紋を天照よりいただきました

       

       

      (ここからのお話が空白の120年です)卑弥呼の時代と合うと思います

       

       

      後世に天皇が崩御された時、お后であった神功皇后が引き継ぎました

       

       

      五輪を受継いだのです

       

      このお話は大宰府の四王寺山がでてきますが

       

      次のお話になります

       

       

      天皇は仲哀天皇ではありません

       

      仲哀天皇は史実の通り福岡県小郡で崩御されました

       

      毒矢傷が原因です。

       

       

      ですので神功皇后の子である応神は正統天皇系列から、はずれました

       

       

      神功皇后は痛み忍び、我が子を思い

       

       

      玉依姫神霊に助けを求めると

       

       

      八幡の剣を応神に授けました

       

       

      八幡神の称号です

       

       

      裏ヤタガラスで決着がつきました

       

       

      やがて病で倒れた神功皇后は崩御され

       

       

      重臣の竹内氏が五輪の紋章を預かったのです

       

       

       

      その竹内氏の墓が久留米にあります

       

       

       

      元々の物語は九州だったのですね・・・

       

      神功皇后はマダムみたいなイメージですが

       

       

      違うんですね・・・若い女子です

       

      千珠・満珠は佐賀の豊(淀)姫が預かりました

       

      その後、どうなったかは不明です

       

       

      大元の持ち主は豊玉姫なのですが、それが玉依姫に移動しました

       

       

      一体、何故、玉依姫が彦ソソリを育てねばならなくなったのでしょう・・・

       

       

      頭をフラットにして現代に合わせないと解けません

       

       

       

      これは神の秘密なのです

       

       

      でもよくある話なのです。

       

      また、応神ではなく誰が天皇になったのでしょうか

       

      これも気になる部分ですね

       

       

       

      縄文の光の神社を巡ってると

       

      自然にわかってきます・・・

       

       

      ですから日本の神、縄文の光をもとめての動画を

       

      (宣伝じゃないよ)何ども見ていただくと

       

       

      おのずと神感がさえてくるのです。

       

       

       

      しかし、神功皇后が次の天皇に渡さず隠してしまうとは

       

       

      気持ちはわからんでもありません

       

       

       

      さて・・彦ソソリノウガヤフキアエズノ命は

       

       

      この天皇までが神です

       

       

      神武天皇から人皇が始まります

       

       

      彦ソソリ命はのちに○○大明神と現代でも奉じられています

       

       

      さて誰なんでしょうか?

       

       

       

      あとは。爺が動画であげてくれます^^

       

       

       

       

       

       

       

      2019.02.27 Wednesday

      天津神 国津神 天照

      0

         

         

         

        皆の衆、元気でござるかの

         

         

        今宵は知ってそうで知らない

         

         

        天津神・国津神について話そうと思うわさ

         

         

        おみなも おなごたちも、この区分はできるかの?

         

         

        天の神様、地の神様ちがうんじゃよて

         

        大ざっぱで言うと、そうなんじゃがの

         

         

        どちらも天の神様なんじゃ

         

        まず国土の大神、初代の天の御座におわしましたのが

         

        天之国之常立神

         

        少しそれるが、イザナギ・イザナミはんは

         

        その国土を分け国となる基盤を御作りになられたんじゃよ

         

        しかし、イザナギはんは、結局、イザナミはんに

         

        最終的には追いかけられて瀕死の状態でナギはんは逃げた

         

         

        イザナミに追いかけられたんじゃないんじゃよ

         

        これは神界のタブーでな

         

        タブーな話はいっぱいあるでよ

         

        人間の世とそ〜変わらんのぞぇ

         

        まぁこれは、住吉はんの話の時にするわさ

         

        この話は、すまんのぉ〜動画にあげさせてくれんさいな・・・

         

        あっチャンネル登録してな

         

         

        あやつが、うるさいんじゃよ。

         

        登録せんと、ブログにも書かんゆうてな

         

        わしに、プレッシャーかけよるわい!

         

         

        一体、だれのおかげで神さんの術やわしの術

         

        知ったんかのぉ〜 わしがパソコンのこと何の知らへん思〜て

         

        偉そうにのぉ・・・

         

         

        話はだいぶそれたぞぇー

         

         

        せやった、せやった

         

         

        縄文時代の倭(日本)の民の行動はこのブログに書いておるわさな

         

         

        国土ができて国分けという地の区分をせないかんぞえ

         

         

        最初に天下りしたのが、天の神様の神々および重臣の御霊じゃ

         

         

        その頃、天の天津神と言われる、まぁ天照さんはじめ、首脳陣じゃな

         

        世界の国々を作ったで

         

         

        首脳陣はヘブライから戻ってきたぞな

         

         

        天照さん一行はな、中津国を耕し最後には今の半島で耕したぞなよ

         

         

        耕すという意味はわかるかいの・・・そういうことじゃ。

         

         

        その頃、倭の国は世界中の人種が集まっており

         

        みんな元は先祖は日本人じゃからの

         

         

        縄文末期かの弥生と言われる頃じゃ

         

        ほんとはその境線なんぞないんやけどな

         

         

        戦争ばっかじゃ

         

         

        一旦、部族同士が集まり和睦の話を持たれたが

         

        話は進まなんだよ

         

         

        そこへ半島から帰ってきたのが神武じゃ

         

         

        神武がまとめたんぞえ

         

         

        なんせ、天照、王家じゃからの

         

         

        今の日本人の顔を見てくだされや

         

        南国系、イスラム系、中国系、朝鮮系、北欧系、色々おるわさ

         

         

        そうとうたどると、そこにいきつく

         

        行き着くんじゃ、さらにたどると皆、縄文日本人が大元の先祖じゃよ

         

         

        大元の神じゃ、その神を生んだのが元の元の元の神じゃ

         

         

        そこまでいきゃ〜もう宇宙ざよ。

         

         

        ほやからの、国津神は人間を増やして国土を安定させた功労者達であり

         

         

        天津神の神々じゃ

         

         

        その国土が出来上がり組織たてたのが天津神の首脳陣じゃ

         

        王家(天皇ざよ)

         

         

        初代の天皇は神武じゃよ

         

         

        いいかのぉ、天の御霊がおりて人間として生まれ変わったのざよ

         

         

        天照様は人間の世界を担ったわけじゃよ

         

        天照さんが初代ではないぞえ

         

         

        人間の世界でいうとな。

         

         

        国津神の中にも首脳陣には劣らない高貴な神もおっての

         

         

        まぁその辺は住吉大神の話せんと

         

         

        わからんと思うでな・・・そのうち動画あげるでよ。見てくんさいな

         

         

        いいかのぉ海を制するものは世界を制すじゃよ

         

         

        ポイントざで。

         

        2019.02.26 Tuesday

        塩爺の動画

        0

           

          塩爺がど〜しても動画に出たいと言うので

           

           

          仕方なく・・・面倒な手続きを終え、やっとアップしますた

           

           

           

           

           

          2019.02.22 Friday

          おかげさま

          0

             

             

            人間の心は忙しい・・・自然と同じで常に移ろいます

             

             

            その自然も時には色々、教えてくれる時があります

             

             

            それは天変地異です。

             

            預言者でも科学者でもないので滅多な事はブログとはいえ言えませんが

             

             

            感覚的でお話します

             

             

            ここ数年の日本の国土を見ていますと

             

            まるで、シーソーのようです・・・

             

            子供の頃、遊びましたね

             

             

            でも体重が重い人とコンビ組んだら円滑に上下しません

             

             

            かと言って、浮いた片方に圧をかけて、また掛けすぎたら

             

            逆に低くかった側が上がります

             

            中央フラットにする為に動きますが

             

            あまり動き過ぎると中央の基軸がどっちを重点にバランス取るか

             

            乱れてしまいます。これがシーソーだと思います

             

             

            北〜南〜中央(バランス基軸に失敗)〜北〜南〜北

             

            次は中央もしくは南だと思ってますが・・・

             

            シーソーの話ですからね。

             

             

            あと、花粉症です。 関係ないやろ?

             

            確かにそうですが、杉の花粉が今年も飛んできましたと

             

            みなさんご注意くださいと毎年、聞くのですが

             

            山の中の杉はキレイです。空気も澄んでおり、逆に汚れた体内のゴミを

             

            掃除機が吸い取ってくれたかのようなリフレッシュ感があります。

             

            山の頂上から下界を見ますと、およそ推測100mしたの下界はかすんでいます。

             

            これは花粉という名の人々の想念の残物だと個人的には知っています

             

            想念では薬は売れませんからね・・・

             

            体内からでた人々の想念が空にあがり天の神様(太陽)が浄化してくれて

             

            残留物が降りてくる・・・

             

             

            この汚れた想念を処理しないと、科学的にはわかりませんが

             

            地球が重くなって自転に影響がでるのではないのかなんて考えてしまいます。

             

            その理由は、地球も人と同じで肉体上、霊的上あると思いますので

             

            やはり浄化が必要なわけです。

             

             

            これも私的なのですが、その偽の花粉が空を舞って

             

            2,3日〜1週間続いたら次は温度差が関係してくるようです

             

            それに合わせて太陽の光も動きだし

             

            南がそういう状態であれば影響は北にでるようです

             

            体の不調で痛いという部分があるとして原因は全く関係ない部分が原因だったとか

             

            ありますので国土も一緒だと思います・・・

             

             

            ちょっと塩爺に応援頼んでみます

             

             

             

             

            ねぇ爺や、これって何なん?

             

             

             

             

            お〜待っておったわい! お主の話は長いのぉー

             

            眠ぅ〜なったぞな

             

             

            まっそれも正しいわな。一理あると思うわさ

             

            さすがの、わしも口はさんで言えなんだわ〜

             

             

            何せ、国之常立のお神さんがしなはること言えんぜよじゃ

             

             

            確かにそうじゃな・・・想念じゃな。

             

             

            天照の神さんが地上に天下る時、国之常立の神さんが

             

            言ったお言葉が今の世は守られておらんからの〜

             

             

            争いをなくし太平と慈しみの世にいたすなら、世を譲ろう

             

             

            たしか、こうやったと思うわさね・・・

             

             

            それがどーしたことかよなわさよー

             

            民が民としての心得がない!それやったら祟徳天皇はんの

             

            呪いにかかっとるわいな

             

             

            それに神々どんも、うつつをぬかしておるわいな

             

            これも下のわしらがいかんぜよじゃ

             

             

            神々のお働きをなしてくだされよ という祭り事が

             

             

            今世の神国は薄れ取るわいな・・・

             

             

            縁起かつぎの祭りや、敵人の魂を地中に封じ込める祭りばかりじゃよ

             

             

            神さん、そんなやったら働けんぞえ

             

             

            田舎には少しばかりか神々を動かす風習は残ってはおるがな・・・

             

            なんせ質量が足りんわさ

             

             

            みなさんが夜、安して眠れるのは家があるからじゃろ?

             

            同じじゃ。国土がないと、その家もないんのざよ

             

             

            み〜んな感謝がたりんのじゃよ

             

             

            地震もそりゃ気つけなあかんやろうけど

             

             

            地震を裏返すと(神事)じゃ神事をして

             

             

            始めて神示がおりるものよ。

             

             

            このままじゃと日本人がおらんごとなるぜよ

             

             

            そやから神さんは昔、泣いて白村江を起こしたんじゃ

             

             

            神さんは二度、泣いたわい

             

             

            もう一つは先の戦争じゃ

             

             

            日本人の国にする為の白村江じゃったんじゃよ

             

             

            じゃないと入り乱れて神国なくなるわい

             

            じゃから0に戻したんじゃよ

             

             

             

            わかるかの・・・もう神さん、泣かしたらいかんぞえ

             

             

             

            何でもええ・・・何でもええに感謝しなされよ

             

             

            その心が日本の神さんじゃ

             

             

            外国には(おかげ)はないぞ!

             

             

             

            よーと肝に押さえてくだされよ。

             

             

             

             

             

            2019.02.22 Friday

            自動書記ですか?

            0

               

               

               

              1つのテーマで、この神様について

               

               

              書いてみようと思うと

               

               

               

              このように一旦、主要点を下書きし

               

              ブログを書いたりしてるのですが

               

              出来上がるまで1〜2時間位かかります

               

              いつも、あ〜勉強しておけば良かったと思います

               

               

              かといって、長い文なのに10分もかからないうちに

               

              思考していないのに

               

               

              文字が先に浮かんでくるので頭はそれを追う形になっています

               

               

              この症状というのか、わからないけど

               

              さあ、お守りに神代文字・・・何て彫るかな〜と

               

              思うと知らず内に完成してたりすることも多々あります

               

               

               

              そんな事がたまにブログの発信前に起きるときがあります

               

               

              毎回、不思議に思うのですが

               

               

              自分であっても違うような気がします

               

               

               

              今回は、そのいつものパターンが

               

               

              下書きにあらわれました・・・

               

               

               

              とりあえず、地震について

               

               

               

              塩爺に頼んで書いてみようと思います

               

               

              何か少し楽しみです。

               

               

               

              今夜にでも発信できるかと思います

              2019.02.21 Thursday

              生きるのは何? 何で私は生まれたの?

              0

                 

                 

                 

                先日、何のために自分は生きてるのか

                 

                どうして生きなきゃいけないんだ?

                 

                 

                というテーマにご縁があり考えてみました・・・

                 

                 

                 

                 

                難しいですね・・・

                 

                哲学を持ってこないとわかりません

                 

                もってきたとしても、ややこしくなるばかりです。

                 

                 

                 

                でも動物はそんなこと考えません。

                 

                 

                考えるのは人間だけです。

                 

                 

                 

                 

                私達は生まれた瞬間、すでに命ある限り肉体に生きるという

                 

                コマンドが設定されています。

                 

                ですから、その問いは宇宙では存在しません

                 

                 

                私(わたし)は肉体を持っての私でしょうか?

                 

                それとも肉体なくても私なのでしょうか?

                 

                 

                 

                答えは別々の存在の2つで1つ、1つで2つの存在ですから

                 

                共同体で1つかけたら、この世での存在はありません

                 

                 

                 

                頭脳の私が、それはいやだ!ということができません

                 

                共同体・共有・協力体ですからね・・・

                 

                 

                すでに肉体は(生きる)セットされてるのですから・・・

                 

                植物も動物も生きようとするから

                 

                 

                生きるから、至高の存在が自然と云う光や風、雨が土が命を助け育てます

                 

                 

                 

                 

                一体、誰がなぜ生きるんだと考えているのでしょうか?

                 

                 

                いつもハッピーで充実していれば

                 

                そんなことを、真剣に考えないと私は思います

                 

                 

                 

                どこにでも行ける、どんな景色も見にいくことができる

                 

                 

                新車の車があるのに、操縦者である私が行かないと言えば

                 

                 

                車は動きません

                 

                 

                動かす為の車です

                 

                 

                 

                その辺を少し考えてみると

                 

                 

                もし、様々な出来事に悩んで、生きるのがつらかったり

                 

                 

                 

                嫌になったりしての考えであれば

                 

                 

                 

                思い切って何も考えず

                 

                 

                 

                行きたいところに車をまず動かす

                 

                 

                 

                人生、動かしながら楽しみを見つけるものです。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                あっ! あそこにキレイな、ねーちゃんがいたな

                 

                 

                 

                よし、Uターンだ

                 

                 

                 

                何ぼでも人生、戻れます

                 

                 

                 

                どうせ戻るなら今より豊な心になれる所に

                 

                 

                 

                行こうではありませんか。

                 

                 

                 

                 

                結局、なんの為にいきるのだ?・・・・

                 

                 

                 

                 

                それは自分を幸せにする為です

                 

                 

                 

                だから生まれてきたのです。

                 

                 

                 

                生まれてきたそのものが、もうすでに愛なのです。

                 

                 


                愛のために生かされ

                 

                あなたも愛のために生きるのです

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                わたし神様です


                ブログ見てくれて、ありがとう

                福岡県うきは市に住んでます。
                普段は山裾で暮らしてます。
                木工・布雑貨をハンドメイド
                しており、時々里にでて
                販売しています。
                詳しくはこちらです^^
                ハンドメイド作品は神様からの贈り物

                ○こちらのブログも合わせて
                ご覧いただければ幸いです


                ●日月ノ宮斎主のBLOG:こちら
                ●神様からの贈り物SHOP:こちら
                ●おススメ祝詞全集:こちら
                ●神界の色んなお話:こちら
                ●お守り製作BLOG:こちら
                ●神様に誘われた山の暮らし:こちら
                ●至高の世界のBLOG:こちら
                ●運気を上げる秘言霊:こちら
                わたしのfacebook
                スポンサーリンク
                ポチっとで神様応援お願い





                生き方ランキング

                スポンサーリンク
                チャンネル登録お願い^^
                孝次郎チャンネル

                孝次郎Kojiroチャンネル
                Selected Entries
                Categories
                Archives
                Profile
                Search this site.
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered by
                30days Album
                無料ブログ作成サービス JUGEM
                ああああ