スポンサーリンク
2019.05.13 Monday

かけまくもかしこき

0

     

     

    御朱印

     

     

    そもそも個人的ですが

     

    御朱印帳自体が気に入りません

     

     

    先日、英彦山にお参り行った折

     

     

    一人の参拝者が社務所に御朱印いただけますか?

     

     

    言葉では丁寧だけど、あたり前のように言った感じがして

     

     

    あまりいい気はしませんでした。

     

    はたから見た私がそう思うのですから社務所の方も同じ思いと見受けれます

     

     

    先程、御朱印帳自体が気に入りませんと書きましたが

     

    私個人、いや神様を代弁して言わせていただきますと

     

     

    巡礼88ヶ所参りじゃあるまいし

     

     

    まず神の御前に無事に参拝できた、行けたという感謝と

     

    毎週、毎月必ず敬いに参拝にいく

     

    証として、これも願わくばです

     

     

    謙虚のことです。

     

     

    その気持ちを持って(いただいてよろしいでしょうか?)なんです

     

     

    あっちこっちの神社の印鑑もらって何になるのか?

     

     

    私個人としては台帳の使用方法です

     

     

    同じ神社の印を自分の証として記録した方が重いと考えます

     

    そこから始まって、もう形なんぞいらない

     

     

    そこまでいくことができて

     

     

    心で敬い心に残す

     

     

    大和魂です。日本人です。

     

     

    そこに行きつくのを神様は楽しみにしていらっしゃいます

     

     

    私のカウンセリングも同じです

     

     

    どうしたら悩みが解消するかよりも

     

    もう悩んでも悩まないような心に成長できることを

     

     

    重要にしています。

     

     

    お守りもそうです・・・利益信仰は神が最も嫌う

     

    神は純粋です。ひたむきです

     

     

    昨年は(今日は機嫌が悪い!)そういう方がほとんどでした

     

     

    でも今年は違うのです

     

     

    あたり前という人が多いのです

     

     

    何か街に売られている普通の物と思ってる人

     

     

    もちろん純粋でひたむきに神を求めていらっしゃる方もいます

     

     

    利益ではなく神を求める純な心であると

     

     

    謙虚になります

     

     

    けっして自己中心な言葉はでません

     

     

    あまりにもまだ届かない人が多ければ

     

     

    神とのご縁はつながりません

     

     

    どうしても繋がりたければ直接となっていきます

     

     

    まだ神様は我慢していらっしゃるようです

     

     

     

     

     

    先日、とある宮司さんと酒席をご一緒させていただきました

     

     

    令和になってお忙しいでしょう、落ち着きましたか?

     

     

    と質問したら

     

     

    どの時代になろうとも神社は何もかわりません

     

     

    平成だろうが令和だろうが

     

     

    神社、わたしは神様にお使え日々、お世話させていただくだけです。

     

     

    なるほど〜さすが宮司だけあるなぁなんて思いました。

     

     

    御朱印も御朱印帳も同じだと思います

     

     

    観光・サービス業と勘違いしてないとしても

     

    本殿前においても社務所でいても

     

     

    かけまくもかしこき

     

     

    という言葉を忘れてはいけません。

     

     

    本殿前だろうが、社務所だろうが

     

     

    神社内では誰だろうが

     

     

    神様の御前だと思いなさい

     

     

    謙虚を忘れると

     

     

    神様の風には当たりません。

    2019.05.07 Tuesday

    つながらない喜び

    0

       

       

      朝からつながらない喜び

       

      気持ちがいい朝に返事として

       

       

      下界や人の観念につながらない喜び

       

       

      自分だけの世界には誰も入れない

       

       

       

       

      明日の朝まで幸せ

      2019.05.01 Wednesday

      令和:宇良奈比真伝神霊文字での意味

      0

         

         

         

        reiwa=

         

         

        令和

         

         

        れ:ものに和し従う象、慈悲心

         

        い:日の光、万物生い育つ象、気強く何事にも盛んの象

         

        わ:天の気が満ちたりすべてが成る象、なにごとも調い
        治めることができる象

         

         

         

        何事も栄える象

         

         

        キーワードは和・慈・日・命・盛・天・成・栄

         

         

        これらのワードに慈悲の悲を念頭に置き

         

         

        日々の自己の発展を進むべし

        2019.04.29 Monday

        神様にお喜びを申し上げる

        0

           

           

           

          私達が神社で崇める神様は

           

           

          多分、あまり意識したことないと思います

           

           

          何々の神様、何々に力がある神様として

           

           

          ご縁、金運、受験、その他でお参りにいきますね

           

           

          天照の神様を大御座に高くおわしまして

           

           

          初代、歴代の天皇皇后両陛下、皇太子殿下、お后、皇族

           

           

          神社に坐せ奉じる神様達です

           

          今でいう天皇家です

           

          その天皇家を守護する神々も奉じられています

           

           

          みんな神話や古事記に影響されて大事な流れを

           

          前頭におかないと神に手を合わせる示しがつきません

           

           

          1日の新天皇即位の前に近くの氏神様に

           

           

          お喜びのご挨拶に行きましょう

           

           

          私は用事で箱崎に行ったので

           

           

          八幡大神御前に行ってきました

           

           

           

          行くなら箱崎と決めてたのでご縁もあるし・・・

           

           

           

          普通の言葉でもいいのですが

           

           

          今上天皇譲位にあたり慎み敬い、かしこみもまおす

          (退位ではありません。子を思い譲られたのです)

           

          皇太子殿下におかれましては

           

          長き、たふとき、大御世になります

           

           

          即位の礼にお喜び申し上げます。

           

           

           

          この日を境に天皇は国体、国民の幸せを、天照の神様に

           

           

          日々、祈られ、みたまのふゆのご守護が

           

          国民におりてくるのです

           

           

           

           

          それに日々、感謝申し上げ礼をつくすのが

           

           

          私達国民であり、申し上げる場所が神社なのです

           

           

          家の神棚も同じです。

           

           

          これを知っておかないといけません

           

           

           

          まだ、早いですが今年の夏越祭りに

           

           

          神代文字お守りをたくさんの方に行渡るように

           

           

          本殿前で販売しま〜す^^

          2019.04.28 Sunday

          信長以降、今の私達は?

          0

             

             

             

            信長は熱田で八幡大菩薩を奉じた後に

             

             

            今川軍を討っています

             

            当時の信長の紋が木瓜の紋光です

             

            京都祇園の神紋でもあります

             

            後に足利将軍家との縁で五三の桐をいただいています

             

             

            後に秀吉が後を継ぎと豊臣の紋として使われました

             

             

            現代では日本政府の紋章です

             

             

            この2つは博多櫛田神社の神紋でもあり

             

             

            博多山笠の印でもあります

             


            時々、神社の神紋で木瓜紋や五三の桐の後には

             

            16菊紋があります

             

             

            菊の前にいますから天皇を守る将軍の印でもあります

             

             

            日本の将軍はちゃんと天皇を守って欲しいですね。

             

             

            こういったら右翼的になりますが

             

             

             

            日本は天皇の国=天皇です

             

             

            我々、民の国ではありません

             

             

            私達、民はその日本に住まわしていただいてるのが本当です

             

            これが自然の理屈です

             

            ですから、その民を守る皇族には自由はありません

             

             

            一人の人間として、一人の女性としてという

             

            自由もありません。それが皇族の役目です

             

            天皇の国を補佐するのが皇族です

             

            民は安心して和を持った暮らしに専念するのが

             

            民の役目です

             

            これを縮小していくと家の柱が家族を養う

             

            これが縦の組織です

             

            組織を飛び越えることもできません

             

            また私達が皇族を指摘することもできません

             

             

            臣下なのですから、文明は発達しても

             

             

            そこだけは続いて欲しいと願います。

             


             

             

             

             

             

            2019.04.26 Friday

            あなたが拝んでいる神は本当の神様ですか?

            0

               

               

               

               

               

               

              私の30年の知識といえば大げさかもしれません

               

              でもこれからの時代には必要で知っていると

               

              あきらめもつきやすい

               

               

              釈迦が云った(あきらめなさい)という諭しは

               

               

              真実を知るのは難しいから今のままで我慢しなさい

               

               

              という事です。

               

              新しい天皇は世に宣戦布告されます。変革されます

               

              私もこれに習って封印を解こうと思います・・・

               

              過去、成人式が終わって本屋で手にした一冊の本に興味を持ち

               

               

              (あきらめなさい)という一言に反感を持ち

               

               

              若かったんですね〜・・・

               

               

              じゃ知ってやろうじゃねいかになり

               

               

              それから修行なのか悪夢なのかわからない日々になってきました

               

               

              これについては、山に最初に登った動画で話しています

               

               

              それから30年、今から5年前に完成しています

               

               

              何が完成してるかというと【私の神秘学】

               

               

              まだ当時は人々はオーラや前世に惑わされ

               

               

              とても公表できる話ではない為

               

               

              また私達が普段、考える神々や神社が崩壊しかねない内容です

               

               

              まだ22,23位の頃から神とは、霊とはから始まり

               

               

              自分なりに答えを出してきました

               

               

              今から15年前、不思議な体験を2つしました

               

               

              1つは神代文字に夜中に出会ったこと。これは

               

              ブログや動画でお話しています。

               

               

              もう1つは

               

               

              皆さん、多分イカレてると思うかもしれません・・・

               

               

              UFOに乗って所謂、宇宙人と話をしました。

               

              このブログかもしれないですが

               

               

              その時のことに少し触れています・・・

               

              じつは、その時から知りたいことの、まとめが加速しました

               

               

              それでも、そこからさらに15年かかりました

               

               

               

              総体的な仮のタイトルは

               

              【あなたが拝んでいる神は本当の神様ですか?】

               

               

              ちょっと目次を書いてみます。皆さん興味あるんじゃないかなと思います。

               

               

              (私が知るべきこと)

               

              目次(私の神秘学)
              第1章

              1自我とは何か
               

              2神とは
               

              3善悪について
               

              4黄金の玉(千珠・萬珠)
               

              5人類はどうやって生まれたのかその起源
               

              6肉体を無くすとどうなるか(先祖供養の嘘)
               

              7スピリチュアルヒーラー100%能力ない

               

              8ノー天気な不思議好き信者達
               

              第2章
              1邪悪な蛇(悪魔)人間型生命体

               

              2異次元の生命体(本当の守護霊)
               

              3所謂、幽霊
               

              4思考・エゴからの脱出
               

              5ホワイトホールとブラックホール
               

              6十字架とイエスキリスト
               

              7時間と空間
               

              8異次元に行く方法
               

              9七つのチャクラの活用方法
               

              10知性と理性 ・知恵と智慧
               

              11神を拝むと自我は潰される
               

              12過去性・前世を問うから人は病む
               

              13あなたが出す結界・結界の出し方

               


              第3章
               

              1魂とは?
               

              2悪人は天国に行けるのか
               

              3お経について
               

              4因果律というカルマ
               

              5自我は二種類
               

              6悪意、悪想念の対処の仕方
               

              7墓、仏壇に魂は存在するのか
               

              8肉体神経とシルバーコード
               

              9あるがままの本当の意味
               

              10悩む人類
               

              11悟りの道に入るとどうなるか
               

              12他者への霊的治療は危険


              第4章
               

              1潜在マインドと現在マインド
               

              2潜在意識と潜在意識
               

              3瞑想について
               

              4神を定義する人類
               

              5座禅、所謂修行
               

              6人類と悪の生命体との関係
               

              7悪想念
               

              8精神異常(これからキチガイが増える)
               

              9基本神経組織を知りなさい
               

              10これらを知り体験した私のこと

               

               

               

              少〜しづつ頭の中から出して今、テキストしてる途中です

               

               

               

              これらの2つを小冊子にします。

               

              まずは動画で1項目づつお話していきます

               

              もう、私の神秘学という再生リストで始まっています。

               

               

              お友達や知ってる人から本を出したら?って言われるけど

               

               

              60のチャンチャンコ着たら紀伊国屋に出てるかも^^

               

              いや、アマゾンかもしれない・・・

               

              それもオーディオブックになってたりして

               

               

              じゃ!

              2019.04.24 Wednesday

              須佐之男命のお話

              0

                 

                 

                 

                須佐之男命の神様は

                 

                須佐之男大神

                 

                須佐の男

                 

                 

                凄まじい男からきた

                 

                荒ぶる男、激しい男からの御神名です

                 

                 

                実際の縄文時代にいた男性であり

                 

                 

                かの道真公もそうです

                 

                 

                凄まじい反面、芸術多彩なそして愛情ある神様でもあります

                 

                 

                私が思うには天神様であり

                 

                 

                荒魂、奇魂がそれぞれ、凄まじい男や道真公に

                 

                魂が天降り生まれ変わったと思います

                 

                 

                スサノオの神様は天神様でもあり

                 

                 

                天神七代内の神様で皇后でもある稲田姫と

                 

                 

                二神で天神七代に記録残っている神様ですから

                 

                 

                それは道真公を殺めたら神様は怒りますよね・・・

                 

                 

                それがわかった朝廷は全国に天神社と奉じさせたと思っています

                 

                 

                画像の祝詞は須佐之男命魔除祝詞です

                 

                 

                とてもパワーがあり内部の悪想念を祓ってくれますから

                 

                 

                ズシンと重みがあります

                 

                 

                スサノオの神様といえばヤマタノオロチ退治の話は有名ですね

                 

                 

                神話です。ですが真実の話でじつは喩え話です

                 

                 

                その話を実際に喋ってみました

                 

                 

                とても心が落ち着くと思います

                 

                 

                心が何か重い方や元気がない方

                 

                 

                ぜひ見てください

                 

                 

                見終わった後

                 

                 

                何かが違うはずです。

                 

                 

                 

                 

                 

                わたし神様です
                神様はすでにあなたを知っています


                ブログ見てくれて、ありがとう

                福岡県うきは市に住んでます。
                普段は山裾で暮らしてます。
                木工・布雑貨をハンドメイド
                しており、時々里にでて
                販売しています。
                詳しくはこちらです^^
                最新動画です

                ハンドメイド作品は神様からの贈り物

                ○こちらのブログも合わせて
                ご覧いただければ幸いです


                もう迷わない
                スポンサーリンク
                ポチっとで神様応援お願い





                生き方ランキング

                スポンサーリンク
                チャンネル登録お願い^^
                孝次郎チャンネル

                孝次郎Kojiroチャンネル
                Selected Entries
                Categories
                Archives
                Profile
                Search this site.
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered by
                30days Album
                無料ブログ作成サービス JUGEM
                ああああ